言うに言えない考え事を書き綴るネクラな日記です


by yasmich

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前進

止めていたものが 動く。
フタしてたのを開ける。

昨日 昼休みにメールしたら、
夜、返信がきた。

素直な内容だった。
あのコも ホッとして、安心したらしい。

よかった、よかった。

いつか ゆっくり話せる時があるといいねと 書いていたら、
そうだね と返ってきた。

急いで そんな機会を作る必要は無いし、
流れで いいと思うけど、
あのコと話すとしたら やっぱ ノンアルコールだろーな。
プロフェッショナルをテレビで見てて、
うーん 研究者って。。。
あのコに合ってるな・・・って 実感。

あれから 二人が どんな 道を進んで、
今 どうしてるかって やっぱり 興味があるよなぁ。
その前につきあってた人もそうだけど、
やっぱ みんな 大事につきあった人たちだから
恋愛感情は もう ひからびてても、
ヒトとしての興味はとてもあるし、変わらず魅力的だなって思う。

そういうのって、
昔は「今ならうまくいく!」って感じてたし、
今もそう 言えない事はないけど
それは あくまで「今なら」っていう
もしもBOXみたいなもので、
やっぱり 空想でしかなく、現実味はまったくない。

タイミングっていうのとは
なんか違うなぁ。

人生の時間が重なったひとが、
いまのかれなんだろーねぇ、よかった。
[PR]
by yasmich | 2009-06-04 12:51 | じぶん

消耗品

人間は 消耗品だと思う。
魂とか あるけど。

最近思ったわけじゃなくて
ここ何年か そういう 考えでやってきている。
"充実してる"状態のことを
あたしは どんだけ 高効率で人生を消耗しているか?
で決める。

高効率で消耗するっていうのは
そのとき 迷わずやる事がある状態のことを言うかな?

ぼーっとするのもその一つやし
"迷わず" 悩んで考え込むことも そうやし
何にも考えないで 日々を過ごすことも そうやし。

中身は何にしろ
こうする!と決めて そうすると
なんか 高効率な気がする。

あたしは家で お風呂に入ったあと、たまーに
髪をふいた タオルを ほっかむりのようにかぶり、
耳をだし、
あごの下で結ぶ。

これは 癖の強い えりあしに癖がつかないし、
生乾きの髪や地肌が保湿されて
気持ちいい。

その状態を かれとあたしは「キッチョムさん」と呼ぶ。

昨日ひさしぶりに キッチョムルックにしていると
いつもの様に 肌の薬を背中に塗ってもらいにきたかれは
「あ!キッチョム!」という。

あたしは 「おぅ、ひさしぶり。元気か」とか言う。
かれは 最近 仕事がちょっとつらそうなので きっちょむキャラで聞いてみる。
昔の ごっつええのコントであった
まっちゃんがヒーローで、はまちゃんがこどもの様な設定。

「最近 どう?いそがしんか」

「うん きっちょむ、おれは 何をめざしてるんだろう・・・」

「人生とは 消耗することやからな」

「さすがキッチョム・・・」

で ごっこは終わったけど
なんで 今日 仕事をしつつも 考えてしまったというか。思い出してしまったというか。

やっぱり あたしは 人生の目標とか目指すものとかは
無い人種だなと つくづく思う。

どう消化するか。
先を見るよりも、今 どうなん!?楽しい!?やってる!?
というのに対して

「やってるよ!!!」
と言える 状態でいたいよね!

なんで うらやましいひととか
あたしも こんなんできたらいいなー!
と思う人は 周りにたくさんいるけど

やっぱ 憧れっていうのは いつも 持ってる方がいいと思うし
やりたかったら やればいいし
できなかったら できないなりに 自分の楽しみ方があるはずだ!!

この人生で できないなら
また 他ので  そうすればいいし!!
と 思って明るく楽しく やっていきたいもんだ。
悲しいときは おもいきり悲しみたいもんだ。
落ち込むときも同様。





もうひとつ 昨夜から考えていること。
前 つきあってたひとに
メールをしようかなと思った。

どうしてるかな と思う事はたまにあった。
なんか あたしは 自分のそういう時期があるらしく
以前つきあってた人について
考え始めて
当時 見えなかったことに気づくと 思いを伝えたくなるようだ。

前の時もやってしまった。
今回も 同様に来てしまった 衝動。
なんで これは 自分のパターンかなと 今朝思う。

ま、 伝えるだけなんで とっても 一方的で
自己満足なんだけど。
でも そういう気分になることは 悪くないと思う。

相手は いきなり そういうメールもらっても
とまどうよね。

でも そういうので
お互い 気になってるのが ぱーっと 晴れるといいと思うけど
まちがってるかなぁ。

とくに今回は
前回と違って
まったく 相手と連絡とってないから
(相手の性格もあるけど)
なんか 逸脱したいというか。


と思ったのも
こないだ ひさしぶりに 同級生と会って
そのコの話を聞いた。
すごい がんばって 昔ゆってた 目標にかなり近いものになってるらしい。

安心したなぁーー
うれしかったし。

ネットで調べると 合格してたり 採用されたり いろいろしてた。

よかったねー。
すこしは 自分に満足できるようになっただろうか?

あたしに対するコンプレックスと
自分に対する不安と
プライドの高い性格で とっても苦しんでいたなぁ。

あたしは ただ単に
あのコが 暗いトンネルを抜けるのを
待っていられなかったんだな、
とやっと気づいた。
自分の 重圧になってるとしか 思えなかった。

あのコは あの時
すごい きつい時期で
いろいろ 葛藤しつつも
気合いと根性で
がんばっていたんだろう。

めちゃくちゃ 芯の強いところが好きだったなぁ。
でも プライドが高くて自分に自信がないところが
どんどん 窮屈になっていった。

とにかく
夢に近づいているのを知って とってもうれしいのと
支えて、待っていられなかったんだということに 今更気づいたことと
結婚することをメールすっか。

20才から27才まで
一緒にいたんだしなー。
いろいろ あったなーほんと。

あの まま いたら 今みたいな

イベント 酒 音楽盛りだくさんの毎日は なかった。
[PR]
by yasmich | 2009-06-03 12:49 | じぶん