言うに言えない考え事を書き綴るネクラな日記です


by yasmich

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

誕生日

今日はかれの誕生日だ。

昨日は9:00pmから
みんな あつめて お祝いをした。

いつものメンツ 集めて 
いつもの 居酒屋で さわぐだけだけど。

かれの大好きな ハニートーストを仕込んで、
お店の制服を借りて、
厨房に入れてもらう。

仲いい子が アイスをのっけて 花火をさしてくれた。
あたしは ウクレレで happy birthday to youを
弾く。

かれは 感動してくれて、
飲み過ぎて 1:30amにはつぶれてしまった。

あたしは かれと あまりまともに会話をせずに
後輩と ウクレレ依存症していた。
みんな ほんとにたのしんでくれた。

つぶれ気味のかれが となりにすわって
あたしのひざにつっぷする。

こんなことは 初めてなので うれしい。
かれを家まで送って、あとは みんなと朝までさわぐ

次の日 あずかってた みんなからのプレゼントと、
あたしからのプレゼントをもって 夕方に会う。
家を出て、行けるか わからないけど
近所の小さなイタリアレストランを予約して行く。

かれに会う前に いかしゅうまいを買って
居酒屋のみんなに 昨夜のお礼を届けると、
ほんの1時間前に かれも アイスを持ってきたと言う。

桜の開花が遅れているので
桜が咲いてないか 見に 散歩に行こうと かれと歩く。
さくらは ほとんどがつぼみで、
1本だけ かろうじて咲いている 木があるくらいだ。
その木の 桜に すがるように ブルーシートと
花見客が 一カ所に集まっている。

しばらく歩いて 座ってから 少し話す。

「あたしね、おねーちゃんに
都合のいい女って 言われたとき、
都合のいい女と思われてると 思わなかったよ。
yくんが“都合のいい男と 都合のいい女がつきあいようって言えばいい”
って 言った時も、ぎくっとしたけど
そうは思ってないと 思ったから そのまま流した。」

「でね、こないだ
 聞けばよかったんだけど、
 なんで 恋愛感情がなくなったの?
 理由を聞いてなかったなと 思って。」

かれは 「また はっきり聞きますねぇ」と答える。

今日は おちついて、ちゃんと話せた。

かれは やっぱり いま 中途半端な気持ちってこと。
あたしはかれが好きだけど、もう望みがないなら あきらめる努力をしないといけないこと。

かれは 彼自身を ずるくてひきょうだと言う。中途半端だと言う。。

でもそのかれに あいそを つかさない 私もだめだし。
ほれた弱み。

「yくんは、どうしたいの?」

「それがわからない。。。。」


おちついて 話して 
なんとなく これから どうしたらいいか見えてきたような。
キープされてるようなもんだけど。
ほれた弱み。


遠慮しない。合わせない。
自分を大事にする。
先回りして 決めつけない。


かれと予約した お店で食事をする。
スパークリングと白ワインを飲んで、
たのしい。料理もおいしい。

食後のコーヒーを頼もうか考えていると
かれが あたしんちで コーヒー飲んで
酔いを醒まして帰る と言う。


生理は おわりがけだなぁと思いながら
家に帰る。

今までは 部屋についたら がっつかないようにしてたけど
この間のhotelで 学習したので
すぐ かれの ひざに座る。

「酔ってエロくなりました」

むちゃくちゃ いいsexをして
コーヒーを飲んで
net見て
世界水泳見て かれを途中まで送る。



間違いなく 都合のいい女で
sex-body で
キープされてる。

でも かれみたいな人にそうされるなら、それでいい。

あとは もっと 特別に思われるように がんばるだけだし。


かれの どこが好きなんだろう。
なんで いま かれじゃないと 嫌なんだろう。

いろいろあるけど、
ただ 単に 心地いい。
一緒にいて 触れ合ってると 心地いいんだよね。
とてつもなくおちつく。

でも 固執しないように
幸せ 探す目も開かないと。ね
なにが どうなるか
なにが 幸せになるか
わからないけど
自分の価値観を大事にして
ちゃんと あたし自身が満足できるの さがそ
[PR]
by yasmich | 2007-03-25 22:09

たいみんぐ

金曜は かれに連絡せずに
後輩と飲んで クラブ探索にいく。

どこのフロアもまっくら。
かろうじて やってる イベントも ぱっとしない。

悪くない オトが聞こえてきた
とこに チャージ払って 入ると
真っ黒なフロアに2人しかいなかった。

レディース無料だったので
後輩と割り勘で 750円なら 許せる。
DJに upめをリクエストして ふたりとも
あまりまくったスペースで 好きに踊る。

12時を過ぎて 人が集まってくると
曲も へぼくなったので
飲み友達が飲んでる いつもの居酒屋に向かう。
朝まで ウクレレとギターとベースで 遊ぶ。

久しぶりに 土曜にしっかりねる。起きると4時pmだった。
いちお 仕事があるので会社に行く。

少し迷ったけど かれにメールする。
あたしの中では やっぱり かれの気持ちは 冷めたままだけど
かれの 中では もしかしたら 違うかもしれない。
まったく連絡を取らない ふたりの 時間の流れは きっと 違うんだろう。


風邪の調子はどうだ?
あたしもなおりかけだから
鍋たべないですか?
あたしは8時におわるけどどうかなー?


いつもは かれの予定を先に聞くけど
これからはできるだけ自分の希望を先に伝える ことにした。

予想外に のりのりの返事が帰ってきた。
鍋をたべおわって めずらしく まだ9時pmだったりするので
かれが「なにする?」と聞いてくる。

「ん?今日、遊べるの?」と聞く。

ふたりで いろいろ話して
その日 整体に行くはずが予約とれなかったかれを
マッサージしてあげるよ、と言う。
んでウクレレしよ。

コーヒー屋で コーヒー豆を買った後
かれが ホテルに行こうと言う。

びっくりする。あたしが近くに引っ越してきてから
ラブホなんて 行ったっけ。
なんだ そっか と思う。
心配すること なかったんだ。
かれの 中では 先週の話で ちゃんと気持ちが戻って
前みたいになってるのかな?実は。

でも やっぱ 心の準備ができてなくて
緊張するし。お風呂にはいったり
たくさん気持ちよくしてくれて うれしかったけど
とまどってしまった。
態度に出てたから 少し ぎこちなかったし。

そしたら また 幼いとか
そういう 対象に見られなくなるんじゃないかとか
心配になって 余計焦るし
まじ 悪循環。
しかも 先週より 太ってる。

ホテルを出て
みんなが飲んでる 同じ居酒屋にいく。
結局朝まで遊んで 明るくなってみんなと別れる。
友達に 途中まで送りなさいと言われたかれが あたしのところへ
やってくる。
分かれ道のちょっと手前でかれの ひじを捕まえて
キスして別れる。



かれには もう言ってるけど
来週 みんなみんな 集めて
かれの誕生日を祝う。
伝えたら あたしの予想と違って素直に喜んでくれた。
あたしは ウクレレ弾いて、かれのすきな
ハニートーストの準備をする。これは秘密。
食パンとメープルシロップを 居酒屋に渡して協力してもらう。


今日は かれから 言われて約束した
夕ご飯は かれの都合で キャンセルだったけど
かれの 誕生日プレゼントを買う。



来週の誕生祝いがおわったら 言うこと。

昨年は ちゃんと お祝いしなくて ごめんね。

こないだ 誕生祝いの打ち合わせみんなでしてるときに
他のお店をきちんと予約しないの?って聞かれて
「だってめんどくさいじゃん。気軽にみんな集まった方がいいでしょ?」
なんて 言ってごめん。

あたし、y君に
かわいい後輩っていうのが拭えなくて、
女として見れないって言われたでしょ?

なんとなくわかるよ、なんかsexするときに
照れくさいっていうか、そういう感じがするんでしょ?
あたしが 自信なくて すぐ ちゃかしちゃうの。



今日 ひとりで かれへの プレゼントを選びながら思う。


あたしy君のこと、やっぱ あんまり知らない。
予想はつくけど、
ほんとは 好きなものとか、
ほんとは 嫌いなものとか、
実は うれしいこととか、
ちゃんと 聞いたこと ないね。

ちゃんと そういう 話 あんまり してないね。
してたけど、なんだか ふたりとも なんとなく
相手の考えてることが見えてる気がして、
うまく 話を合わせてたような。

あたし勝手に思い込んで、
yくんの 好みとか理想 決めちゃって、
わかった 気になってた。

あたしも、 ほんとの 正直な自分出すと、
すぐに ぽいっとされそうな 気がして、
恐くて出せないの。
自信ないの。

たぶん ふたりとも
本音 出すと
あまりにも 違いすぎるから、
こんなん なっちゃったのかなぁ。

本心だした 時点で おわっちゃうのかなぁ。

ねー あたしが yくんと全然 違う人間でも、
いいと思う?

あたしはね、いいと思う。
全く違っても、理解できれば いいと思う。

だからね ほんとのyくんのコトが知りたい。
yくんのこと 教えてほしい。
[PR]
by yasmich | 2007-03-19 01:34

かたおもいだ

今週も平日は電話はないだろうと思って
そのつもりで
なんとか 自分の 平衡をたもつ。

風邪気味だし 寒いし
早く寝た方がいいけど
部屋ウクレレやってると ひとりの生活も
すこしは たのしい 気がする。

予想外にかれから 電話がある。

今週はかれから 電話があって 泣いてしまった。

先週は 涙がとまって、
先々週は かれから電話がなくて 泣いてた。

電話の内容はたいしたことない
仕事の話や 飲みの話。

今週もかれは 夜中まで 大変そうだ。

月曜は 弟と後輩と うっかり3:30amまで飲んでしまったらしいけど。









友達と仕事と家族があれば それでいいよね

あたしもそうなれるかなぁ
やっぱ 自立だなぁ

それか
もっと あたしのこと好きになってくれて
優しくて 時間と心に余裕のあるヒト
探そうかな やっぱって

やっと 思えて来た。

だってもう つかれてきた
はやいけど

好きじゃなくなれば 楽なわけだし
あんまり いまは 本気で 思ってないけど

そういうふうに 考えないようにする必要もないかなと。



あたし ばっかりが 必要として
相手からは 必要とされないのは
やっぱ きっと つらいし
無理矢理 そうなってもらえるわけでもないし

かれの誕生日がおわったら
勇気をもって
距離 おけるかなー ちゃんと

かれのきもちが かわんない みたいだったら

戻って来たとおもったけど
酒と性欲だったのかもねー やっぱ。
[PR]
by yasmich | 2007-03-15 10:23 | おととうた

ひどすぎる

かれが考え始めたきっかけは

あたしが言った 姉に言われたことばだった。

「都合のいいおんな」

あたしも相当 落ち込んだけど

かれも 落ち込んでいたとは 予想もしてなかった。


そして また あねに つきおとされる。

やっと なんとか 元気になったあたしに
しちゅうすいめいの
占いサイトを教えて

あたしとかれの 相性がサイアクで
なにをしても無駄なことを 教えてくれた。

そして 自分の経験から

かれとじゃ あたしは幸せになれないし
ぜったい だめになると
強気で 延々と かたった。


ひどい ひどすぎる
せっかく 元気になったのに

あんたは 
なんなんすか。





これから いっしょにいるひとが
かれ以外なんて
ぜったいいやだ。

ひどいよ また 不安になったやん

ゆるせん
[PR]
by yasmich | 2007-03-13 01:00 | ともだち

そゆこと。

土曜日
かれに会えるかわからないけど、
めいっぱい 自分らしく おしゃれする。
寒いけど ワンピースに ソックスはいて ブーツをはく。


夜 お芝居を見に行くので
一応 かれにメールする。

「18時に仕事おわんないよね?」

返事がくる。

「おわらんねー。なんで?」

なんで?と聞かれると ちょっと
向こうも 好意的なような気がしたので
もういっこ送ってみる。

「お芝居見に行く。9時にはおわるから
 ご飯たべれそうだったら 誘ってよ。」

いつもの居酒屋に ウクレレをあずけにいく。
今週末は ウクレレを 披露する約束だ。

芝居を見終わると
かれは ひさしぶりに仕事がおちついてるらしく
いつもの みんなを 大集合させていた。
となりに すわって 掘りごたつの下で 足をかれにくっつける。
できるだけ 顔を まっすぐ見て話す。
できるだけ いい顔で笑う。

みんなが 集まるのもひさしぶりで すごくたのしい。
お客さんが減ると
料理長が OKをだしてくれたので
ウクレレを取り出して みんなで うたったり
弾いたり おどったりする。
かれのひざに座ったりする。

大騒ぎの中 酔ったまま かれに 話す。
今週ずっと 考えてたこと。

実は前日の金曜に 前の職場の友達と飲んで
かれとの話を聞いてもらった。
当然みんな かけることばが みつからない。
失恋したヒトを見る目になっている。
みんなそのつらさは知ってるから、一層心に染みる。
客観的にみても 遠回しに 後の別れを告げられたことは 事実らしいコトがわかる。
信頼できる友人だちだから、 みんな 正直な反応。
だれも 「大丈夫だよ!がんばんなよ!」とは言わない。
「しかたないよ、つらいね。m自身にはどうしようも ないね。」

その日は友達と飲んだあと
後輩と クラブに行こうと 思ってたけど
ショック受けた状態で 行ってもろくなことにならない 気がしたので
キャンセルする。

飲み会はたのしかったけど
帰って ふとんの中で 泣いてから寝てしまう。
かれが いなくなったり
他の女の人とつきあったりするなんて 絶対に嫌だ。
絶対に 嫌だ。

朝 おきて 仕事に行く前に
部屋で 1時間ほど ウクレレを練習していると
ふしぎと 頭の中が すっきりしていた。

言いたいことが まとまった。

それを みんなが盛り上がってる中で こっそりかれに話す。

「ねー こないだね、やんわり ふった?遠回しに、ふったんでしょ?」

かれは 違うと答える。


「こないだ“おれの女って思えない”って言ったでしょ?
“おれの女”ってなに?
あたしね、 今まで 彼女?って聞かれても “一応”って答えてたし、
1年前に 一緒に住みたいって言ったときも ルームシェアしか考えてなかった。
“彼女”にはなりたくなかったの。それだけで 義務になるし負担になるから。
yくんは 恋愛したいの?」

かれは 首をふる。
「ううん、恋愛は、もうしない。」

よかった。あたし yくんがあたし以外に恋愛するヒト探してるんだったら
もうだめだなと 思ったよ。


なんか すこし もどった。
ふたりのきもちが もとの とこに 戻ってきた。
まだわかんないけど。



「ねぇ これからsexしたくなったら どうするの?
中州の風俗いくの?」

中途半端な気持ちでそんなことできないって
かれが言ってたから 聞く。

「ううん、 mとする。」
戻ってきた。よかった。今週 がんばった甲斐 あった。
だって どうしても かれを失いたくなかった。絶対 いやだった。
でも 先週話した 日曜からの1週間、かれの 気持ちが
離れ続けてるのは確実だった。どんどん 友達に戻ろうとしてたと思う。

「よかった。
 あたしもう yくんがしてくれないなら 仕方ないから、
 やりちんの友達に 電話するしかないって 思ってた。」

朝の 6時まで遊んで
ふたりで 部屋に帰る。
1ヶ月ぶりにかれが 部屋にきた。
1ヶ月前に 最後にしたsexとは全然ちがった。
なんで こんなに 気持ちがsexにでるんだろー。あほじゃないの?
わかりやすいよ。
ほんと、気持ちがどんどん離れてたんだなーって、思った。全然ちがうもんだって。
もう いいけど。今 もどったから いんだけど。

かれが 服を脱がしながら聞く。
「やりちんの友達って何人いるの?」

かれが つき合い始めたころみたいに
してくれるから うれしくて 死にそうになる。

なんだかんだ 言って
いろいろ悩み始めてから
半年はたってる と 最近思ってた。
やばかったんだなーって 実感した。
取り戻せた。
めずらしく 自信もって言える。
取り戻せた。これからも がんばろ。
[PR]
by yasmich | 2007-03-11 19:32

そゆこと?

木曜の10:30pmに
仕事してると
かれから メールが入る。

夕ご飯のさそい。
あたしともうひとり いつもの飲み友達に
一斉送信のメール。

はっきりいって きづつく。
そゆこと?

どっちにしても まだ 上がれないので

「まだ 働いてま。」
と 返事する。



こないだ 話した内容は


やんわり ふられた?

距離おこうか ってこと だよね
やっぱ。


やっぱそうだよねー


あー欲求不満。
[PR]
by yasmich | 2007-03-09 19:18

なんでもない

あんなに毎日 大量に出てた 涙がとまった。

1週間ぶりの 日曜日に、
ひとりで ウクレレと ビギナー本を買って
部屋で練習していると 仕事をしていたらしい かれから
ゆうがた 電話がかかってくる。

いつもの 居酒屋で かるく ごはんをたべる。

体調がわるい といわれる。

ふつうの話をするけど
かえりに cafeによる 余裕もないらしい。

がんばって 軽くひくい声できりだす。
「じゃあ こないだ 泣きそうやけん っておしえてくれんかったの、教えてよ。」

かれが ぎくっとする。

「いや もう 勘弁してくださいよっていうのは わかるけど、
あたしも どういうつもりでいたらいいかわかんないから、
勘弁してくださいよって感じよ。ふるの?」

無表情で ふつうに そう言うと かれが苦笑いする。
「いや そうじゃない、うん、おれもそれはほんとに悪いと思ってる。
 勘弁してよとか 思ってないよ。ちゃんと話さないといけない。
 じゃあ やっぱり cafe行こうか」

かれと cafeに行く。
よくいく cafeの姉妹店が openしてるのは知ってたけど
うるさそうだから 一度 行くのやめたcafe。

ふたりで 予想していたとおり
cafeの雰囲気は最低だった。若いコたちターゲットでつくったことはわかるけど、
ヒョウ柄のローソファが だだっ広くて 黒いフロアに
いびつに ならんでいる。ゲームセンターみたいなcafe。
対角線上の2ヶ所で 8人くらいの 合コンがあってた。

あたしたちは 黒地にショッキングピンクの
歌舞伎役者が 大きく プリントされた 壁を 一望できる、
奥のカップルソファに 案内される。

いつも 行ってる 心地よいcafeの 姉妹店とは とても思えない。

かれとあたしは ふたり ヒョウ柄のソファにすわる。
左にある鏡の壁を見ると、
正面を向いたかれの奥に かれの方を向いたあたしが座っている。

「忙しいのもあって、
 仕事に逃げてたけど 水族館に行った日から
 なんて 話そうか 考えてた」

とかれは 話す。







mは かわいいし、いっしょにいてたのしいし、
ひとに 自分のこと話さないおれが いろいろ話せるし、
いままでの 中では 特別だよ。

でもどうしても 恋人って 感情よりも
かわいい 後輩っていうのが ぬぐえない。




いろいろ はなしたし、
あたしの気持ちも話したけど

古いことばを つかうと
ともだち いじょう こいびと みまん
ということみたいだ。

結局 あたしが ガキのようです。





yくんが もっと 他の 恋愛できるヒト
探したいなら 悲しいけど
それなら いいよ。

あたし 趣味も友達も仕事も たくさんあって、
さびしいなんて おかしいと思うけど、
やっぱり どんなに 充実しても
yくんに会えないと なんにも やる気がでないのは、
yくんが 好きだからだもん。

だから あたし がんばるよ。
友達みたいに 気楽な彼女が いいかと思ってた。
だから あたし、 最初は ほんとに
まったく あたしなんて 相手にされるわけないって 自信あったから、
yくんに 言われたとき ほんとにびっくりしたんだよ。






ここから ひとりごと。
かれが 恋愛対象にしてくれたとき、
ほんとに 信じられなくて
心臓の ばくばくが 2日間 とまらなかった。
うそとしか 思えなかった。
でも かれにあって 話すと おちついて
今度はうれしくて たまらなかった。

でも やっぱり そうじゃなかった。



でも
 がんばっておとなになって
かれに ほれなおさせてやるーくそぉおおぉぉぉぉおおお
[PR]
by yasmich | 2007-03-06 20:29

いまなんなん

木曜の夜に
かれに電話しようかまよっていると
同僚のおんなのこに誘われて
11:00pmからスポーツbarに飲みに行く。

0:00am ごろ 帰り道のコンビニに寄りがてら
かれの会社の前を通ると
仕事おわりの 疲れmaxのかれが 偶然出て来た。

分かれ道の横断歩道までの2、3分間
かるい話をしながら歩く。

信号が 青にかわって から 別れ際に言ってみる。
「日曜日、ウクレレ買いにいくからついてきて!」

横断歩道を2、3歩歩いたところでかれが立ち止まって聞く。

「なんでウクレレ買うの?」



「ウクレレするから!」
答えて
「じゃあね!」と言って帰る。


いま なんなん?うちら なんなん?
はやく おしえてくれないかなぁ。

3週間まえに言われた
「mのことは好きだけど」
の 好きの 部分は
まだ 有効期限内なの?

3週間も、まともに手もつないでないよ

ふつーに考えたらやばいよ
[PR]
by yasmich | 2007-03-03 19:00

がまんのときなのか

かれに

ごめんやで

と言われるイメージしかできない

日々が続いている。

明日の金曜は仕事の飲み会があるから

もしもかれから 連絡あっても 行けない。

今日は木曜だし

はやめにおわれるし

なんともないかおして誘えないかなぁ。

こわっ。

先週の金曜は
仕事おわって
好きなコーヒーやで
20世紀少年読んで
DVD借りて 見てねた。

昨日ひさしぶりに飲んだ 後輩が、
そのひ
かれを含む何人かで 飲んでたことを
話してくれた。

そのあとの日曜に会ったとき、
ひとことも 教えてくれなかった。
ま、それはたまたまだろうけど

後輩がいう。
「えー 金曜日 9時頃でてきましたよ?」


はぁーーーーーーーーーー

ごめんやで と言われるイメージしか 
できない。

ぜーーーんぶ
孤独な思い込みの1週間。

なんっとも言えない
現実 。。。はやく知りたい。


“オレノソッチョクナキモチ”
[PR]
by yasmich | 2007-03-01 21:20