言うに言えない考え事を書き綴るネクラな日記です


by yasmich

<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

会いにくる?

のどの痛みから風邪がひどくなってきたので、
火曜日は9時前に家に帰る。
ごはんを食べて掃除して、1時間くらいかけてゆっくり おふろに入る。
最近 ろうそく見ながら湯船に入るのが気に入ってるので、
かれと行った旅行で買ってもらった アロマキャンドルを使う決心をする。
最近 なんでもかんでも大事にとっておくのはできるだけやめて
どんどん使って 自分の中に残すようにしてる気がする。

めずらしく11時にベッドに転がる。
ひさしぶりに テレビの前でざっぴんぐしていると
かれからの着信音が鳴る。
友達とけっこう飲んでたらしいけど
10分くらい 話したあと あたしが眠くなければ
会いにくるなんて言ってる。
部屋でのんびりしてるときに 来てくれるのは結構うれしい。

その日はひさしぶりに かれが酔ってて
いろんなこと話してくれてすごいたのしい。
酔ってるかれは いつもより あたしのこと好きそうだ。
うーん 好きなのが 多めにでてる。と 思う。
かれから 「なんで けんかしないの?」なんて聞いてくる。
「けんかなんて時間もったいない」って言うと、
「でも、けんかしてわかり合えることもあるっていうじゃないですか」
なんて、そんなこと ふたりの間では意味ないことわかってるくせに
ちょっとにやついて続ける。
「だって もう わかってるもん」
そう言うあたしを 「お〜」なんて言いながら、うれしそうに眺めてる。
かれは「けんかするならSEX したほうがいい」と続ける。
その意見に賛成。
そう 好きだからけんかになる なんて 当然だけど
効率わるい 展開になんか はまってられないってこと。

たのしいので つい3時近くまで 体を触り合いながら
たくさん 話をする。
「酔ってるから忘れる」なんて 適当なうそをついて
かれは あたしに性歴 を語らせる。
あたしの困った態度と ちょっと感じてるかもしれない自分の嫉妬心を
楽しんでるみたいだった。
気持ちはスゴいわかるし、あたしも 聞きたいけど、
なんか あたしが 聞くと、
過去を暴こうとしてる感が 出てしまう気がして
なかなか うまく聞けない。
あたまのいいかれに 敗北感を味わいながら
話さなくてもいいことを つい正直に話してしまう。
困るけど かれが楽しいのもわかる。
いいなぁ。あたしも あんな 余裕もって いじめてみたいよ。
「yくんが いままでで いちばん好きだし、完璧なんだよ」
って言いたいけど そんな 言葉 かれが 求めてないのわかってるし、
そんな 当然のこと わざわざ 口に出すと うそになってしまう。
なので 枕に顔をおしつけて
「うそっぽくなるから 言わない」っていう。
ふたりとも 「好き」って言わないでできるだけ 体をくっつける。
「mが イキそうになるときの困ったカオが好き」
「mかわいいよ」
とか 酔ったかれが言うので 結局
「yくんのこと むちゃくちゃすきっ。ごめんっ」
って言って 反対を向いてしまった。あほか。
だって そんなに好かれてもどうしようもないだろうしって おもっちゃうよ。

平日なのにかれは 帰らないで朝まで一緒に寝た。
次の日 寝不足にもかかわらず
仕事仲間と 飲みに行かずにはいられなかったので
いつものスポーツbarで飲む。いつも楽しいけど
その日は なんだかおもしろかった。
めずらしく9時半ごろ かれから電話がある。
今朝わかれたばっかだし もう しばらく連絡ないと思ってたから
やっぱり うれしい。
かれも飲みに参加して みんなで1時近くまで飲んでしまう。
途中のコンビニまで送るって言いながら
「mの部屋でコーヒー飲む」なんて 言ってかれは あたしの部屋に来てくれた。
コーヒーがおいしく入って たのしく飲む。
ふたりとも眠くて仕方ないのに
ベッドで触り合う。
かれのが 入れたくなって 生理も終わりかけてたから
かれの上にのる。あたしは かれのをさわってるだけの時点で
すでに イッてしまってた。
半分寝ながらかれに うしろから してもらって、
ひさしぶりに 中でいってくれたので なんか安心してしまう。
あほか。
そのあと バスルームで かれが 出そうとしてるの
わかんないで くわえたから
 うっかり  おしっこ ひとくち 飲んでしまった。
最近「飲めそうだなー。飲めそうだけど さすがにまずいよねー」
と思ってた けど ひとくち 飲むか飲まないか だったから
テンション的にもちょうど良かった気がする。
。。。って 意味わかんないけど。

なんか ただたんに 二人で肉欲に 盛り上がってるだけ って
気がしない。
お互いの気持ちを、 言葉で確認し合うことを あまり
しないようにしてる分、そうやってお互い信頼してすごく近く感じてることを
触れ合い方で伝え合ってると思うんだけど、、、、、どうかなぁ。

「おとこのひとが そんなこと考えてSEXしてるわけないじゃん」
って言われても反論するつもりないけど。

かれの胸元見ながら、
「yくんは、このまま がんばったらいいと思うよ。」って言った。
それに 続けて あたしの気持ちを話せたと思うのに、
なんて言ったか忘れてしまった。

なんて 言ったっけ。
仕事で 会う時間なかったり、
あたし以外のことが 優先になったり、
ゆっくりできる土日が少なかったり、
なんか、そういうの、 まったく問題ないし、応援してるよって
言いたかったと 思うんだけど。
なんて言ったのかなぁ。
[PR]
by yasmich | 2006-08-31 23:30

どうなのかな

あと2週間でつきあって 丸1年経つ。
やっと1年。なにも特別なことはしなくていいけど なんだかたのしみ。
もちろん 
「もうすぐ 1年だね」なんて話を ふたりはしない。

週末かれと 食事をしたあと
いつものみんなのところに 飲みに行く。
つきあって 3ヶ月の彼女と ほんのちょっと もめたらしい 友人が
かれと あたしにむかって ぼやく。
「ほんと うまくいってますよねー。なんでですか?」

あたしはうれしくてしょうがないけど
できるだけ 表情を変えないように気をつけながら
かれの 顔を伺う。

「ふたりとも自分のことしか考えてないから。
相手のこと考えたら けんかばっかりですよ!」
なんて 言ってしまう。

かれが 何て思ってるか タテマエでも聞きたいのに 
あーぁ なんで先にしゃべっちゃうんだろ。
そんなこと言われて ほんと うれしかったからにすぎないんだけど。

実際けんか なんてしたことない。
けんかなんて する 必要ない。
お互いが、相手を好きな気持ちの責任を
自分でとってるからって思う。

あたしは そうある ことに 必死だけど。
あたしが かれを 好きって いう 自分勝手な 事実が あるばっかりに
あたしを不愉快にさせる 出来事を
かれのせいにしてはいけない。
結局は 相手を好きな自分が原因だもん。

わがまま言ったり
かれに罪悪感もたせるために 行動しても
結局 自分が嫌になって
かれに 嫌われないか 心配するだけだもん。

みんなは 嫌われたくないとか
悩ませたくないとか 困らせたくない なんてこと 考えないで
相手に感情ぶつけてるの、
信頼してないから 感情ぶつけてるんじゃなくて、
そんな かっこわるいことしても
はなれていかないって
信頼してるから
できるのかな。

あたしと、 まったく逆?
かれは あたしの こーゆーの
どう おもってるんだろ。
同じ考えかな?
あたしのやりかたに 賛同して 様子みてくれてるのかな?
それとも もともと 同じようなこと おもってんのかな?
そのくらいの話なら、 こんど1年たったあと、
してみたいな。

ほんとはね、 ほんとは、
もっと 踏み込んでほしいって 思っててくれたら
うれしんだけどね。

次の日もまた 同じ友人と飲んだんだけど、
かれが店に来る前に、こういった。
「きのうは あたし えらそうなこと 言ってましたけど、
だいたい、あのひとと けんかになるわけないじゃないですか。」
この 理由に、友人が ちょっと納得できるほど、
かれは りっぱなひとなんだって思う。

「うーん でも やっぱそれって すごくないですか!?」
って言ってたけど、それもまた、うれしい。

ねー あたしは 最高の相方に今一番ちかいのかな?
なんて ずうずうしいこと 言えないけど。
これから かれのだめなとこ 見つけるたびに
幸せ噛み締めたいかも。
[PR]
by yasmich | 2006-08-28 22:36

こころ

土曜日
バイト先で かれにあってない時間と
かれと連絡をとってない時間を数える。

一緒に選ぶつもりだった冷蔵庫をひとりで買い
家に帰る。
気が向いたのでチキンカレーをつくる。

8時半ごろ
どんなにいそがしくても おなかはすくよね と思い直し
かれにメールする。

送信後すぐに電話がかかってきて 食べにくると言う。
「食べて会社戻る?」
「うん」
これで ひきとめようとしてないことは伝わったと
少しほっとする。
かれに会えない間に模様替えした部屋は
おちついて 食事をする場所がまだ無い。
二人は立ってカレーを食べる。

次の日の日曜にみんなで行くはずのBBQには
かれは行けなくなってしまった。
「なんでそんなに働くの?」
とは思わない。
かれの仕事はライフワークで、たしかにハードだけど
充実してる。すごく内容が濃くてすばらしいと思う。
かれは たくさんのひとに必要とされてて
その役割を見事に果たしてる。
だから 応援したいな、と思う。
これは いつか言いたい。

結局かれは仕事に戻らずに
2時間のSEXをしてくれた。
かれは早く帰って寝たいのに

疲れてるからなかなか いかない。
から どうしてもSEXが長くなってしまうんだけど
「きつい。でも気持ちいい。」
とかゆって葛藤してる。笑えるけど。

部屋に来てくれるのはすごくうれしいけど
かれは すぐ 大きくなって SEXしてくれるのは うれしいけど
最初は必ずSEXするつもりは無いこともわかってる。
でも つかれてて 早く帰るつもりでも
かれが SEXしたくなってしまうのも 相当うれしい。

でも 仕事でつかれてたり
時間が無い時ほど
そうなってしまうことを 防ごうとして
部屋に来るのを敬遠されるんだったら 嫌だなぁと思ってしまう。

だから最近は 部屋に来てくれた時に
あまり がっつかないように気をつけてる。
でも かれが にぎらせたり
うしろから おしり つかまれたりすると
「じゃ おそくなってもいんだよね」
なんて思ってかれが 満足するまで がんばってしまう。

とにかく好きでかれから 離れたくないこと
言いたいけど
重そうなので 我慢する。

そう
かれがどんなに 会えなくても
忙しくても
あたしを最優先にできなくても
かれの空いた時間の使い道のひとつである 権利を失いたくない。

今日もBBQの2次会から参加したかれと
部屋で2時間ちかくSEXをする。
かれは やっぱり 疲れ気味で
いかないけど
急にあたしをバスルームにつれていく。
そして このあいだしてくれたように
あたしに おしっこをかけてくれる。
実はあたしは これに ハマってしまった。

「やばい。あたしこれ 相当うれしい。
中で出してもらうくらいうれしい。」
かれは笑う。

そう なんであんなに感じるかというと
今日気付いたけど
中でいってくれたときの 
感動に似ている。

そっかそういうことか。
[PR]
by yasmich | 2006-08-21 01:46

それでも待つ

金曜の夜
DVDをかりて 家に帰る。
模様替えをして シャワーを浴びた後
DVDを見る。

かれからの電話を待っているあたしがいる。
そんなに飲みたい訳でもないのに
ラムをのむ。

かれからの電話を待つ。
自分から電話すればいいけど
電話できないほど
けっこうきついんだと 言い聞かせる。

かれからの電話をまつ。

けど もうすぐ1時だし、ないだろうな。

あいたいよ
さびしいよ

しかたないのはわかってるよ
大丈夫
だいじょうぶだよ

yくんはだいじょうぶ?
あいたいよ
ねぇ yくんはだいじょうぶなの?

ねぇ電話してもいい?

あいたいよ
[PR]
by yasmich | 2006-08-19 00:44

孤独主義

孤独主義と 判定される私。

かれと わかれたつもりでいようと思って3日目。
4日前にメールの返事がきてから
一切連絡をとっていない。

かれは 電話もできないほど
いそがしいときが実際あるので
いま ほんとにいそがしんだなと思う。

今日は金曜だよ。

夜中に電話してもいんだけど
「これだけ長い間連絡をとらなくても
信頼関係で結ばれてます」
ていう ことを実証したいから 
あついお風呂に じっと つかる みたいに我慢する。

ねぇ いま なにしてんの?
あたしのこと ちょっとは思い出してくれてる?

好きだよ。
次に会ったらちゃんと 抱きしめてよ。
yくんからキスしてよ。
手つないで歩いてよ。
[PR]
by yasmich | 2006-08-18 13:07 | じぶん

危機感

かれから
ほんとにどうでもいいと 思われてそうな
予感がする。

こないだは たしかに
余計に気回しすぎて
遠慮しすぎたかも。

変に思われてもしょうがない。

なので
しばらく かれから電話があるまで
ふられたつもりでいることにした。
せっかく
不妊期に入ったのに。

つらいけど
自己嫌悪になるよりずっといい。

好きな人に対して
臆病なのは
相手よりも自分の事が好きだからって
聞くけど

そうかもしれない。
相手に愛される自分が好きなんかも。
相手から嫌われる自分に吐き気がするんかも。

かれが いいかげん
あたしに興味なくなって
他の子がいいって思い始めた
考えがとまらないので
とにかく
ふられてわかれたものとして
日々をすごすことにする。
[PR]
by yasmich | 2006-08-16 22:44

悩む

かれに遠慮しすぎてるだろうか、やっぱり。
自己満足で行動してると
かれから 距離を置かれてしまうのかなぁ。

それともあたしの思い込みじゃなければ
「いそがしいおれのことわかってくれてる」
と思ってくれてるのかなぁ。
・・・それはないだろうなぁ。

あたし的には
仕事とつきあいで へとへとな かれを
すこしでも 理解したいと思ってとってる 行動なんだけど
余計なお世話なのかな、やっぱり。

最近やる 占いでは
あたしは「独りを好む」と よく出る。
かれも 占いするたびに 「孤独の人生」
とか出る。
ふたりはまじわることなく 進むのかなぁ。

今日ひとりで生きてく事
電車の中で覚悟してたら泣けて来た。
覚悟してるはずなのに 心のつぶやきは
「誰を頼ったらいいんだろう」だったりする。

ほんとは かれを 頼りたい。
かれにどっぷり 依存したいけど
それを 許してくれるか さっぱりわかんない。

かれが
「いまは余裕ないから まってて」
って思ってるんだったら
いいと思うけど

そんなの さっきのも含めて
全部あたしの都合のいい 思い込みだし。

勇気があったらこう言おう。
「あのね、 あたしyくんはほんと大変だと思うの。
だからね、あたしのことで さらに 忙しくなってほしくないんだよね。
だから いろいろ 勝手に判断して
我慢したり あきらめたり
距離置こうとしたり
しちゃうんだけど、
それって 変に誤解されてないかなぁ?
大丈夫なのかなぁ?
それとも大きなお世話かなぁ?」
[PR]
by yasmich | 2006-08-15 02:40

連休

おぼんは4連休。

金曜日は以前の同僚と
女3人で飲む。
1時頃家に帰ってベッドにひっくり返っていると
いつもの飲み仲間から電話が入る。
かれもいるらしい。水曜日に
キスをよけられたことを
若干根にもっているあたしは
相当眠いのもあって 「もう眠い」と言ってねてしまう。

土曜日 部屋で仕事をして
でかける。
用事がおわったところで 意地はっててもなー と思い直し
結局 かれに電話する。
ほんとはかれから コーヒーでも飲もうかと連絡があるのを
ほんの少し期待してたけど
きっと 前日明け方まで飲んでるし 夕方まで寝てるだろうなーと 予想してた。
夕方5時に電話すると
かれは美容室にいた。
土曜日も仕事と言っていたのでお茶するか
夕ご飯の約束を取り付けようと思っていたんだけど。

思った通りかれは夕方近くにおきて
髪をきったあと 職場に向かうらしい。

今日は以前から言っていた
いつもの飲み友達に 女の子を紹介する約束をしているそうで、
どうやら あたしも用事がなければ
出席することになっているようだ。

かれひとりの職場にいくと
かれはひざにすわったあたしの スカートをめくる。
「たまご産んでます」と 排卵日であることを告知。

タンクトップの胸元に手を入れ
胸を出す。
うれしくてしょうがないけど
「やめてください」と笑ってごまかす。

かれはスカートに手をいれ
おしりをわしづかみにする。
「キスより先に尻かい!?」とか言いたくなるけど
やっぱり感じてしまう。

キスしてくれそうになると
ぎゅぎゅぎゅっとテンションがあがって
あせって「ねぇきすして」
といってしまう。
がっついたあたしには キスを少ししかしてくれない。
すぐにかれは 自分のを出して
あたしは いすの前にしゃがむ。
かれのは大好きだし早く飲みたいけど
かれは 気持ちいいからって
2度くらいイキそうになるのを がまんして
あたしに 続けさせる。 ずるい。

そのかれに すこし天罰がくだったのか
休日出勤の営業さんに目撃される。
さいあく。 ま、いっか。

その日は楽しく飲んで
2軒目も メンバーが変わって
かれといっしょに 3時近くまで飲む。

次の日は 野球のデーゲームのチケットをとっているので
ねむくなったあたしは 帰りますと宣言する。
かれも帰るらしい。
一緒に寝たかったけど
次の日 親戚とかくるって言ってたので
チャリのとこにつく手前で、「ここでいいよ」とさよならを言う。
「あっちまで送るよ」というけど、
「だって あそこまで 一緒にいたって かわんないもん」とすこし
すねる。
これは 一緒にいて といってるんじゃなくて
一緒に帰りたいけど仕方が無いのはわかってるけどつらいけどがまんする

って感じ。
「明日おこしてくれるなら 一緒に寝るよ」と かれはいうけど
「そしたら 明日きついでしょ。帰りなよ」と 自分で断ち切る。
はぁ 自己満足なわたし。

結局一緒にチャリで家まで送ってくれて、
キスをして帰る。
できるだけ あっさり帰る。

次の日 グロッキーな二人は
すこし 遅刻して 球場にむかう。

7時半に親戚の集まりがあるので かれが帰るのに
野球は延長戦で4時間以上。
帰る頃には6時を回っていた。

しかたなく また 自分から
「家の前でおろしていいよ」という。

キスも無くそのまま 帰る 覚悟するしか無いもん。
つらいけど しかたない。
かれもつらいはず。って 信じるしか無い。
車を降りる時も できるだけ あっさり 帰る。

夜 映画を見る話をしてくれてるかれに
「うん 見たいけど 今日じゃなくてもいいよ」 と また強がる。

仕事と 親戚とあたしの 板挟みじゃ
かれも きついだろうと
勝手な心遣い。
そう あたし の機嫌をとるために 時間をさいてもらうのは
やだもん。

「じゃあ またね」といって 車をおり、
すぐに 向きを変えて歩く。

部屋でシャワーを浴びてねていると
友人から 飲みのさそい。
二日酔い気味で 夜仕事をするからと
アルコール抜きの予定で 焼き鳥屋に向かう。
話は盛り上がって たのしかったけど

また もしかしたら かれから電話があるかも
とか ばかなこと おもって
10時すぎで 退席する。

もちろん 疲れ果てたかれから
夜の誘いの連絡があるはずもなく
たまには 女の子らしい事するかと思って
ひさしぶりにかれにメールする。

「今日はおつかれさま。
焼き鳥たべてきた。あした 仕事って言ってたけどランチはできないの?」

メールをおくるか さんざん悩んだあと
送信ボタンを押しさえすればいいことに 気付き
「えいっ」という気持ちで送信ボタンを押す。
1時間後に
目を覚ましたらしいかれから ランチokのメール。

遠慮しすぎなのかなぁ。
いや しかたないから
このくらい がまんするしか しょうがないんだよね。
大丈夫 あたしは ちゃんと 自分の考えと
自分の気持ちに忠実に行動してる。

かれを 求めるのを
隠すつもりはないけど
あまり プレッシャー与えたくないし。

がっついて ひかれたくないし。
けなげにがまんしてんだよ、わかってる?
って 言いたい。 げげ、なんて 恩きせがましい。

はあ どうしたら もっと フェアにすなおに 振る舞えるんだろう。
ほんとは もっと一緒にいたいよ。
でもしょうがないよ かれだって つらいはず。
そんな かれに 無理させちゃいけない。

なんなんだ あたし?なにさまなんだ?

はー 迷宮。

明日のランチは 嫌みなくすなおに できますように。
[PR]
by yasmich | 2006-08-14 00:25

妄想癖

昨夜かれに会うのを我慢して
部屋でいろいろしてたけど

ベッドに仰向けになって
おもいつくままに つぶやく。

「yくんには ほんとのかのじょがいて
今は 理由があって会えないけど
そのひとに会える日を待つ間
つらすぎるから
いま あたしと いてくれてるんだ。
でも ただ それだけじゃ 気は紛れないから
たのしくなるように
ちょっと 本気で好きなような つもりで いるんだ。
じゃないと たのしく 時間をつぶせないから。
きっとyくんには ほんものの 大事な人が
いて  そのひとに 会える時まで
自分をだまして
つらい時間を 終わらせようとしてるんだ。
だから いまだけ いるんだ。」

これも 幸せになるための 願掛けだけど
半分くらい ほんとに そう 思ってないと
自分を守れない。

傷つくことに 最近臆病になりすぎだろうか。

今日はたぶん会えない。
はやく会いたいよ。
排卵しちゃったみたいだけど
[PR]
by yasmich | 2006-08-11 14:09

求めない

きのうは いつも いってる
スポーツbarのopen記念だった。

やっぱり 気が向いたので
「みんなで 今からいくよ〜」
と かれにメールしておく。

1時間ほどするとかれがやってきた。

後半さりげなく?
かれのすわってるいすの ハジッコにすわると
しばらくして
となりのいすに移られる。
帰りは途中まで送ってくれたから
別れ際に抱きついてキスする。

ひと呼吸おいて 顔を近づけると
かれが 反射的に顔をひく。

むかついた私は
すぐに キスしなおそうとしてないかも
確認せずに 顔をそむけて
目を見ずに
「じゃあねっ おつかれ。」といって
チャリのハンドルをにぎる。

「よっぱらってない?」と聞かれて
「うん」と答える。
精一杯の笑顔でかれをみる。
けど
すぐに 目線をはずして自転車にのる。

すこしでも
ひかれたら
おいかけない。
無くていいなら
居たくない。
余分な存在にはなりたくない。

うん。
無くていいなら
すぐ消える。
[PR]
by yasmich | 2006-08-10 23:09